体重計を気にしない

ダイエットや日々の体調管理のために毎日決まった時間に体重計に乗っている人は

多いでしょう。確かに、体調管理という意味での体重測定という行為は非常に効果的

です。しかし、100g単位の増減で一喜一憂するのは頷けません。

日本人女性はダイエットとなると数字を気にしがちです。数字となると一番わかりやす

いのが体重なのです。結果が目に見えるので目標にしやすいというメリットもあるので

す。しかし、それには落とし穴があります。いくら体重が減っても見た目が美しくなら

なければ意味がないということです。特に無理な食事制限などをすると、最初に落ちる

のが筋肉です。落としたいのは脂肪なのですが、筋肉から落ちていく傾向にあるのです。

しかし、体重という面で行くと筋肉の方が重いので、より痩せたという結果になるので

す。そうは言っても筋肉が落ちると基礎代謝が落ち、痩せにくい体質となりますし、

見た目も良くありません。こういったことから体重を落とせば引き締まったメリハリ

ボディになれるというわけではないのです。

どうしても数字にこだわるなら体重ではなくサイズを気にするといいでしょう。

ウエスト回りや下腹など、気になる部分がサイズダウンすれば、見た目も美しく痩

せられ、結果的に体重も落ちるのです。

コメントを受け付けておりません。