素足にサンダルをやめる

“夏などの暑い季節を迎えますと生足にペディキュアを施してサンダルを履いて出か

けるという女性も多いのではないでしょうか。

しかし生足にサンダルというスタイルは冷房の設定されている温度が低い事が多い

デパートなどの商業施設では、むき出しになっている足に冷気が直接あたってしまい、

体の冷えを促してしまう可能性が高いのです。

そうなりますと代謝不良なども起こす可能性がありますから、冷え性や不眠症を引き

起こしたり、疲れやすい体になってしまう事もあります。

また代謝不良を起こしますと肩こりや腰痛、免疫力の低下や肌のかさつきなどの肌

トラブルを引き起こしてしまう可能性もありますし、女性ですと生理不順などを起こ

してしまう事もあります。

ですからこういった症状を防ぐためにも素足にサンダルというスタイルはやめて、足元

にはしっかりとした冷やしすぎ対策を講じるようした方がよいでしょう。

さらに体の冷えの防ぐ対策として体を冷やしてしまう作用を持っている生野菜や冷たい

飲み物などはできるだけ避けるようにした方が良いですし、手軽に行える足のストレッチ

などを行うようにするのも効果的でしょう。

ただ生足にサンダルで足を冷やしてしまった場合は足湯やマッサージなどを行ってみる

と効果的かもしれません。

コメントを受け付けておりません。